くせ毛 トリートメント

自宅でできるサロン品質の【2剤式システムトリートメント】を試してみた

くせ毛用シャンプーで人気のクイーンズバスルームから新たに登場した【2剤式のシステムトリートメント】。

 

サロン品質のトリートメントを自宅で何度でも行うことができるとネットで人気の商品になっています。

 

ハイダメージのくせ毛やここ一番キレイに決めたい髪に”サロンで施術してもらうレベルのクオリティ”を手に入れることができると話題になっている2剤式のトリートメントです。

 

 

 

ハイダメージなうねり髪に使ってみる

突然ですが、あなたはこんな悩みにピンときませんか?

 

  • カラーやパーマで髪が傷んでいる
  • 髪がパサついてうねる
  • 市販のトリートメントじゃ物足りない

 

長年のダメージの蓄積からか、何をやっても髪が傷む。なんとかトリートメントで誤魔化そうとしても市販のトリートメントでは限界ってところまでダメージが進行してしまっている。

 

ちょっと高いけどサロンのトリートメントをやってみたいなぁ・・・。って、こんな風に考えることもあると思います。

 

 

サロンでトリートメントを施術したことがある人なら分かると思いますが、自宅で行う市販のトリートメントとは違って数種類の薬剤を使うので効果が全然違います。

 

仕上がりに大きな差が出るので、できればずっとサロントリートメントをしていたいところですが、サロントリートメントは金額が高いというデメリットがあるのでそうそう頻繁に行うわけにもいきませんよね。

 

サロンで施術するトリートメントは・・・・

  • 市販のトリートメントに比べてキレイ
  • コストパフォーマンスが悪い
  • 頻繁に施術することは難しい

 

サロンレベルのトリートメントを毎日自宅で行うことができたら・・・・

 

ダメージに悩む女性なら誰でも一度は考えたことのある、こんな願いを叶えてくれそうなアイテムを見つけました。

 

私が見つけたお助けアイテム⇒クイーンズバスルーム「システムトリートメント」

 

このページでは、実際にこの「システムトリートメント」を一ヶ月間使ってみて根ほり葉ほり詳しくレビューしていこうと思います。

 

 

 

クイーンズバスルームシステムトリートメント

 

 

 

「Queens Bathroom (クイーンズバスルーム)」はくせ毛用シャンプー「薬用ヘアソープ」で一躍ネット通販シャンプー業界で有名になったヘアケアブランドです。

 

当クイーンズバスルームのくせ毛用シャンプーについては当サイトでも何度もご紹介しています。

 

くせ毛や髪のうねりに効果のあるアミノ酸シャンプーランキング

 

くせ毛用シャンプーで人気のクイーンズバスルームを試してみた

 

 

クイーンズバスルーム製品の特徴は、オーガニックや天然志向が受ける時代に、あえて科学的な根拠に基いて、成分比率にこだわるなど「科学のチカラを最大限に利用」しているところにあります。

 

「オーガニック」や「天然成分」など、耳障りはいいけど髪の為にならない成分ではなくて、ちゃんと髪の健康を守るために必要な成分を比率にこだわって配合されているんです。

 

 

今回当サイトで紹介する「システムトリートメント」も「オーガニック系や無添加系、天然系」とは全く違うトリートメントです。

 

これらのオーガニック系トリートメントを求める人には残念ながらおすすめできない商品となっています。

 

クイーンズバスルーム人気アイテム

  • 薬用ヘアソープ
  • 薬用トリートメント
  • アメイジングシィインヘアオイル
  • システムトリートメント

 

このページでは2017年新たにクイーンズバスルームより発売された、2剤式のトリートメント「システムトリートメント」を実際に使ってその実力をレビューしていきます。

 

自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】

 

システムトリートメントって何?

 

市販されている1剤式のものを単にトリートメントと呼びますが、サロンで行われる2剤や3剤など、複数の薬剤を使って段階的に仕上げていくトリートメントのことを【システムトリートメント】と読んで区別しています。

 

システムトリートメントの特徴は、それぞれの薬剤の特性を活かしながら段階的に仕上げていくことで、市販のトリートメントでは実現することができないレベルの髪室を手に入れることができる点です。

 

サロンで行われるシステムトリートメント

サロンで施術されるトリートメントの特徴は、特性の違う複数の薬剤を用いて段階的に行うトリートメントです。相場は付加価値によって大きく変わります。(安くて2,000円〜高いものは1万円を超えるところもある。)

 

【メリット】

  • 仕上がりがキレイになる
  • 補修効果が期待できる
  • 髪にダメージが少ない
  • 保湿効果でしっとりが続く

 

【デメリット】

  • 時間がかかる
  • 薬剤の定着率が悪い
  • 施術料が高く頻繁に行うことができない

 

サロンで施術されるシステムトリートメントは「キレイに仕上がる」というメリットがありますが、同時に「価格が高く頻繁に施術することができない」というデメリットもありました。

 

そんなデメリットを解決してくれるのが、クイーンズバスルームから新しく発売されたその名もズバリの「システムトリートメント」です。

 

「システムトリートメント」早速購入してみた

 

「システムトリートメント」を購入しました。

 

公式サイトから購入するとこんな感じの梱包で届きます。管理人が住んでいる地方(新潟県)でも2日で届いたので、日本全国どの地域でもだいたい2日以内には届くのではないでしょうか。

 

クイーンズバスルーム「システムトリートメント」は通販限定商品なので薬局やドラッグストアでは購入することができません。

 

まだ発売されたばかりの商品ということで、Amazonや楽天(2017年1月に楽天公式ショップでも発売開始になりました)では取り扱いがなく公式サイトから定価の6,000円で購入することになりました。

 

クイーンズバスルームは税込み5,400円以上の購入で送料が無料になるので、システムトリートメントを注文したなら自動的に送料無料なるので安心ですね♪

 

市販のシャンプーやトリートメントに比べるとかなり割高感がありますが、サロンでシステムトリートメントしてもらうことを考えるとびっくりするほど高いって感じではないですね。

 

(価格についてはこのページの後半部分で詳しく解説します。)

 

 

中身はこんな感じです。

 

箱がちょっとカッコいい感じですね。システムトリートメントということで、薬剤がナンバー1とナンバー2の2つに分かれています。

 

内容

  • トリートメント薬剤 2本
  • チラシ 2枚
  • ヘアケアブック 1冊

 

トリートメントの内容量はそれぞれ240gずつで、公式サイトのアナウンスによると毎日使う計算で1ヶ月分目安となっています。

 

ただ、トリートメント効果は市販のものに比べて高いですからよっぽどのハイダメージじゃない限り毎日使うことはなさそうです。セミロングくらいなら確実に一ヶ月以上は持つ量になっています。

 

 

テクスチャを確認します。

 

テクスチャはこんな感じです。

 

 

写真だとちょっと分かりにくいですね。左がNo.1で右がNo.2となっています。

 

どちらも真っ白でやや固めのクリーム状になっています。香りも香料が一緒なのでほとんど差は感じられません。

 

爽やかな柑橘系の香り?で市販のフレグランスシャンプーのように強い香りを求める人にはちょっと物足りないかなぁといった感じです。

 

後ほどに触れますが洗い上がりの髪に残る香りは弱めで1日に持つか持たないかという程度ですね。

 

本格2ステップトリートメント♪【クイーンズバスルーム】

 

全成分も簡単におさらい

全成分を解析して1剤、2剤にそれぞれどんな狙いがあるのかみていきます。まずは1剤の全成分から。

 

No.1全成分

 

ダメージ補修成分
  • 加水分解ケラチン
  • グリセリン(保湿剤)
  • エチルヘキサン酸セチル(保湿剤)
コンディショニング成分
  • アモジメチコン
  • コポリマー
  • ステアルトリモニウムクロリド(コンディショニング)
  • ジココジモニウムクロリド(角質柔軟)
  • クエン酸(リンス剤)
  • ベヘントリモニウムクロリド(リンス剤)
品質を調整する成分
  • 香料
  • BG
  • セタノール(ベース油基材)
  • イソプロパノール(乳化剤)
  • クエン酸Na(ph調整)
  • セテス-20(乳化剤)
  • エタノール(防腐剤)
  • メチルクロロイソチアゾリノン(防腐剤)

 

トリートメントなので当然コンディショニング成分は多め。

 

コンディショニング成分や基材に油分の多い成分が多数含まれているので防腐剤の種類も多めになっています。

 

注目成分「加水分解ケラチン」

No.1剤の一番の注目成分は「加水分解ケラチン」と呼ばれるたんぱく質成分です。

 

ケラチンは髪の主成分となるたんぱく質の1種で、剥がれたキューティクルの隙間に浸透して髪の空洞部分を埋めます。さらに髪表面のキューティクルも保護してくれるメインのダメージ補修成分です。

 

ただケラチンを与えても髪に定着しないので、この成分を定着させるための成分がNo.2に配合されています。

 

 

No.2剤も全成分を解析

 

No.2全成分

 

ダメージ補修成分
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • グリセリン(保湿剤)
  • ジグリセリン(保湿剤)
  • エチルヘキサン酸セチル(保湿剤)
コンディショニング成分
  • アモジメチコン
  • イソステアリン酸PG
  • ステアルトリモニウムクロリド(コンディショニング)
  • ジココジモニウムクロリド(角質柔軟)
  • クエン酸(リンス剤)
  • ベヘントリモニウムクロリド(リンス剤)
品質を調整する成分
  • 香料
  • BG
  • セタノール(ベース油基材)
  • イソプロパノール(乳化剤)
  • クエン酸Na(ph調整)
  • セテス-20(乳化剤)
  • エタノール(防腐剤)
  • メチルクロロイソチアゾリノン(防腐剤)

 

No.2に配合されている成分のベースとなっているのはNo.1剤とほとんど同じです。

 

違うのは最後の仕上げとなるので保湿・エモリエント成分が多めなのと、「メドウフォーム-δ-ラクトン」と呼ばれる成分が配合されている点です。

 

注目成分「メドウフォーム-δ-ラクトン」

メドウフォーム-δ(デルタ)-ラクトン(以下、メドウフォーム)と、とっても呼びづらい名前の成分ですが中身はとても優秀で最近になってこの成分を配合しているトリートメントが増えています。

 

メドウフォームの特徴は熱との相性が良いことです。

 

メドウフォームはNo.1剤で与えたダメージ補修成分「加水分解ケラチン」と強い結合をします。この結合によってダメージ補修成分が強力に吸着します。

 

さらに熱との相性が抜群でドライヤーの熱と反応することで補修成分はさらに強い定着を期待することができます。

 

髪の空洞を埋めつつキューティクルを保護するので市販のトリートメントでは味わえないサラサラ感を演出してくれます。

 

この成分自体がまだまだコストのかかる成分なので、この成分が配合されているトリートメントはだいたい市販のトリートメントの倍くらいの値段がしますね。超高級成分なんです。

 

 

大雑把に説明するなら、「No.1剤はダメージ補修」で「No.2剤は保湿定着」が目的と言えます。

 

市販のシャンプーとの一番の違いは”定着”させる成分があるかないかです。

 

市販のシャンプーにはメドウフォームのような成分は含まれていないためダメージ補修成分をたくさん与えても髪に定着せずに効果を実感しにくいというデメリットがあります。

 

成分だけを解析するとやっぱり2剤式システムトリートメントは期待が持てそうです。早速実際に使って効果を確認していきます!


 

ダメージ補修成分をしっかりと定着させる2剤式トリートメント

クイーンズバスルーム「システムトリートメント」【クイーンズバスルーム】システムトリートメント

 

 

 

No.1剤は時間をかけてゆっくりと馴染ませる

No.1剤を早速使ってみました。トリートメントの効果を確かめるために余計な成分が入っていないオーガニックシャンプーで髪を洗って準備しました。

 

トリートメントを髪に馴染ませてみた感想は、市販のシャンプーよりも”トロみが少ない”というのが第一印象でした。

 

もっとトゥルトゥルで粘り気のあるテクスチャをイメージしていましたが、意外とスッキリとした肌馴染みです。

 

No.1剤は「ダメージ補修」が主な役割りですから、多少時間をかけてたっぷり髪になじませます。公式サイトにも「数分間しっかり馴染ませる」と明記されています。

 

数分間しっかり馴染ませたら軽くすすぎます。

 

仕上がりによって使い方は変わる

2剤は1剤で与えた成分を髪に定着させるため」と言いましたが、この2剤の使い方によって仕上がりがかなり変わってきます。

 

公式サイトのアナウンスでは、2剤の使い方によって「ふんわり軽めに仕上げる方法」「しっとり重た目に仕上げる方法」の2つが解説されています。

 

 

ふんわり軽めに仕上げる

ふんわり仕上げたい場合は、1剤をトリートメントしたあとに洗い流さずにそのまま2剤を使います。

 

髪に1剤が残っている状態ですから2剤に含まれる保湿成分などが浸透しすぎずに軽めの仕上がりが期待出来ます。

 

 

しっとり重た目に仕上げる方法

しっとり仕上げる場合は、1剤を洗いながしたあと軽くタオルドライしてから2剤を使います。

 

余計な水分や成分が残っていない髪に定着成分を与えることで髪内部のケラチン(1剤)と強力に結びついてしっかりとダメージ補修出来ます。

 

さらに、保湿成分もしっかり浸透するのでしっとりまとまる仕上がりが期待できます。

 

髪のボリュームが多い人やハイダメージの髪なら、一度タオルドライしてからの方がよりトリートメントの効果を実感しやすいんじゃないかと思います。

 

すすいだりタオルドライが面倒くさいよって人はそのまま行っちゃても大丈夫ですが、よりトリートメント効果を期待するなら面倒くさいけどすすぎとタオルドライの一手間をかけましょう。

 

 

クイーンズバスルーム「システムトリートメント」を初めて使ってみた感想

固いテクスチャの割にトゥルトゥル感が少なかったのが少し意外でしたが、その分スッキリしてすすぎが市販のトリートメントに比べて楽な印象がありました。

 

洗い上がりの香りも爽やかでドライヤーをかけるとふんわり柑橘系になっていい感じです。

 

気になる髪の手触りですが、初日なのにすごい滑らか!!

 

ドライヤーとの相性が良い成分が含まれているだけに乾かすと今までよりもしっとりとしてまとまりがよくなります。初日の仕上がりは期待以上でした!

 

 

ただ、2剤式のためトリートメントする時間は従来に比べてかなり長くなりました。

 

初日は1剤を使ったあと一度タオルドライをしてから2剤を使いましたが、これがかなりの手間となります。

 

効果はいいけどこれ疲れているときとかは面倒くさいなぁというのが正直な感想ですね・・・。

 

初日を使ってみた感想

【良かった点】

  • 髪への馴染みが良い
  • すすぎが楽
  • 柑橘系の香りgood!
  • 乾かすとしっとりまとまる

 

【悪かった点】

  • 2剤式は時間がかかる
  • 手間がかかって面倒くさい・・

 

 

 

1ヶ月使ってみた

1ヶ月間使用を続けてどのくらい残っているのかボトルに移し替えてみました。ボトルに入っているのは一ヶ月間使用した残りです。

 

1ヶ月間といっても毎日使ったわけではなくて、最初の1週間くらいは毎日やっていましたが、面倒くさかったのとトリートメント効果で髪にツヤがでてきたので使用頻度を落としました。

 

結局1ヶ月でトリートメントしたのは計17日間でした。17日間で使ったのはそれぞれ3/5くらいですかね。

 

言っても高級なトリートメントなので、ドバドバとは使えなかったです(笑)結構なケチケチ使いで私くらいのセミロングなら2ヶ月くらいは使えそうです。

 

で、気になるのは「髪の状態がどのように変化したのか?」という部分だと思うのですが、とりあえずビフォーアフターの写真をみてください。

 

気になる髪の変化は?

 

1ヶ月間使ってみて一番感じたのはやはりダメージが軽減されているなぁって部分です。ビフォーとアフターで写真を撮る環境を併せられなかったので違いが分かりにくいですね・・・汗

 

ちょっと分かりづらいですが、アフターの写真の方がツヤがが出ているのは分かってもらえると思います。手触りが格段に滑らかになりました。

 

特に毛先部分のハネが抑えられてしっとりとまとまる感覚が気に入っています。

 

あえて1ヶ月間の使用で感じた良い部分を挙げるならだいたいこんな感じです。

 

ここが良かった!

  • パサつきが無くなって手触り間がUP!
  • ツヤが出てきて見た目の清潔感もUP!
  • しっとりまとまるのでうねりも軽減された
  • 贅沢な気分になってお風呂の時間の質があがった

 

直接的なメリットはこんな感じですが、他にも「サロンでわざわざトリートメントしなくても良くなった(気分的に)」とか、朝のスタイリングが楽になった部分もメリットと言えそうです。

 

 

逆に1ヶ月間使っててイマイチだなと感じた部分は2点。

 

ここはイマイチ・・・

 

  • 香りが長続きしない
  • 使い続けるのはやっぱり面倒くさい

 

 

この2点ははっきりとデメリットということができると思います。

 

特に髪の短い人は香りの持ちはイマイチと感じると思います。私くらいの長さでもすれ違いざまに”プンプン”と良い香りがする女を演じるのは厳しいかなぁって感じです。

 

この辺はフレグランス系のヘアオイルとかで対応するしかないと思います。

 

 

 

ロングヘアの人でも1ヶ月間は十分に使えますし、仕上がりはサロンのトリートメントと遜色ないレベルです。

 

サロンでトリートメントをしてもらう機会の多い人ならコスパ的にも仕上がり的にも試してみる価値はあると思います。

 

ダメージを補修するだけじゃなくて、お風呂の時間が贅沢になったり、朝のスタイリングが楽になったり、自宅でサロントリートメントができるっていうのは気分的にもメリットは多いですよ。


 

 

 

「システムトリートメント」はどこで購入できるの?

冒頭でも言いましたが、「システムトリートメント」はクイーンズバスルームの新商品でまだ流通量が少ない商品です。

 

薬局やドラッグストアなどでは購入することができなくて、現状ではクイーンズバスルームの公式サイトでのみ購入することが可能です。(2017年1月に楽天公式ショップでも発売開始になりました)

 

通常価格 6,000円(税別)
内容量 各240g 約1〜2ヶ月分目安
備考 公式サイトは送料無料!

※楽天ショップの場合は送料が別途かかるので、最安値は公式サイトになっています。

 

 

通常価格は6,000(税別)となっています。市販のトリートメントに比べたらかなりの金額ですが、サロンでトリートメントを施術してもらえば1回でこのくらいの金額がかかる場合もあります。

 

自宅でサロンと同じクオリティのトリートメントが6,000円で40回分と考えたらコスパはかなりお得ですよね!

 

発売されたばかりでまだ口コミはほとんどありません。「実際にどれ程の効果を実感することができるの?」って部分はやはり試してみるのが一番です。

 

サロン品質のシステムトリートメントを自宅で楽しんでみてください。

 

いつものお風呂タイムが優雅なひとときに変わります。翌朝の髪のしっとりまとまり具合は感動ものですよ!


 

通販限定・送料無料!