くせ毛 シャンプー

くせ毛用シャンプー【クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ】

 

このページで取り上げているのはコチラのシャンプーです!

くせ毛用シャンプーで人気「クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ」

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープお試しトライアルセット

 

 

 

くせ毛や髪のうねりでお困りの女性達にとってはすっかりお馴染みとなっている「クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ」。

 

当サイトにもクイーンズバスルームに関するお問い合わせがたくさん来ています。

 

このページでは、当サイト管理人ミサがくせ毛や髪のうねりで悩む女性のために、話題のクイーンズバスルーム薬用ヘアソープを徹底的にレビューしています。

 

ちょっと難しいけど配合成分の解析もやっています。くせ毛や髪のうねりに選ばれる理由はどこにあるのか?一緒にチェックしていきましょう。

 

 

「クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ」商品概要

まずは「クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ」ってどんなシャンプーかを簡単におさらいしましょう。

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープは、くせ毛用シャンプーとして人気を集め、累計110,000本を突破したネット通販で話題の薬用シャンプーです。

 

私たちの商品は
「お客様のお肌に直接触れるもの。」
だからこそ素材は「肌や髪にやさしい素材。」でなければならない。

〜公式サイトより抜粋〜

 

 

公式サイトにもあるように、クイーンズバスルーム薬用ヘアソープには「肌と髪にやさしい素材」だけが厳選して配合されています。

 

頭皮や髪への刺激となるような成分は徹底的に排除されたシャンプーは皮膚科医監修のもとに作らているんですって。

 

 

「敏感肌でも毎日使用できる、肌と髪にやさしいレシピ」という部分が人気を集めている大きな要因となっているんですね。

 

 

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープの主な特徴

 

  • 洗浄成分(界面活性剤)はアミノ酸系、ベタイン系の低刺激なものだけを使用。
  • 「水素結合」に着目、科学的に証明された保水力でくせ毛にアプローチ
  • 1キロ=100万円とも言われる超高級成分の「冬虫夏草」(※保湿効果)も配合

 

 

 

「低刺激・優れた保湿性」←これだけでも十分効果がありそうですが、これに加えて「水素結合に着目して”水のチカラ”でくせ毛を変える」なんてなんとも魅力的なフレーズが並んでいます。

 

”水のチカラでくせ毛を変える”とは一体どういう意味でしょうか。気になる使い心地や効果の方を早速レビューしたいと思います。

 

レビューを見る前にどんなシャンプーか見てみたい!という方はコチラ!

「クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ」公式サイト

 

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープを試してみました

今回用意したのは、こちらの「クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ・お試しトライアルセット」

 

 

クイーンズバスルームには、初めての方のためにお試しトライアルセットが用意されています。

 

いきなり数千円もする本商品を購入するのって誰でも躊躇すると思います。本商品購入の前に、さくっとトライアルできるのは嬉しいですよね。

 

こちらのトライアルは、通販限定となっていて現在は公式サイトでのみ購入が可能となっています。(本商品の一部は、楽天などネットショップでも購入可能です。)

 

 

 

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ・お試しトライアルセットの中身はこんな感じ

それでは早速中身を確認していきましょう。

 

お試しセットの中身は以下の通りです。

 

  • 薬用ヘアソープ10ml×5日分
  • 薬用ヘアトリートメント10g×5日分
  • パンフレット 3枚
  • アメイジングヘアオイルサンプル(10ml)が追加されました!new!
  • ※写真には写っていませんがヘアオイルのサンプルが追加されました。しかもお値段すえ置き!

 

なんとなく素っ気ない感じもしますが、まぁお試しセットなんでこんなものでしょう。

 

ちなみに、お試しトライアルセットはお一人様で購入可能なセット数というのは決まっていないので何セットでも購入は可能です。

 

 

2セットまではメール便で配送してもらえるので、日中留守にすることが多い方は最初は2セット以内の注文にとどめておくと不在の時でもポストに投函されるので便利ですよ。

 

 

シャンプーとトリートメントが1日分セットで個別梱包されています。(合計5日分が入っています。)

 

 

トライアルで個別梱包はちょっと残念ですかね。

 

シャンプーは10ml、トリートメントは10g毎に個別パウチされているのですが、ショートヘアの方だと1回に10mlはちょっと多いかなぁという印象。

 

トライアルセットとは言えお金を払って購入するなら無駄なく使いたいところですが、個別梱包だと余った分を翌日にって時にどうやって保存しておいていいものか迷いますよね。

 

旅行などに携帯する分にはこれでいいのかもしれませが、ウチで使うなら個別梱包よりミニボトルの方が使い勝手が良かったかも。トライアルなので文句は言えませんが・・・。

 

 

1回のシャンプー使用量が少ない方はミニボトルなどを用意して5日分をまとめて移し替えちゃうと無駄なく使用できますよ。

こんな感じの100均で売ってるミニボトルやクリームケースに移し替えちゃうと便利です。♪(トリートメントは固めのテクスチャなので、ボトルだと中身が出てこなくて使いづらいですから、クリームケースみたいに間口の広いものがオススメです。)

 

シャンプー(薬用ヘアソープ)をレビュー

早速シャンプーをレビューします!

 

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープ お試しトライアル一回分10ml

 

シャンプーとトリートメントのパッケージが似たような感じで使う時に間違いやすいので、使う順番が大きく記載されています。

 

1番がシャンプーで2番がトリートメントですね。このページでは取り上げられていませんが、3番はヘアオイルになっています。

 

シャンプーの成分

シャンプーに配合されている全成分は裏面に載っています。

 

薬用シャンプーは医薬部外品なので、配合量の多い順番ではなく、有効成分から記載されています。

 

保湿効果や抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2kが一番に記載されていますね。

 

 

まぁ通常のシャンプーで言えば、基本となるのは水、そして洗浄成分(界面活性剤)がほとんどなので一番多く配合されているのは水、界面活性剤で間違いないと思います。

 

クイーンズバスルームで使用されている界面活性剤はベタイン系、アミノ酸系のみで合成界面活性剤は使用されていません。

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープの界面活性剤

  • ラウリルメチルベタイン(ベタイン系)
  • ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液(アミノ酸系)
  • ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸k(アミノ酸系)
  • ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド(アミノ酸系)
  • ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na(アミノ酸系)

 

 

くせ毛やうねりの原因の一つに髪の乾燥があげられます。

 

くせ毛やうねり髪をミクロレベルで見てみると、ダメージやストレスによってキューティクルが開いた状態になってしまって水分や皮脂が流れ落ちてしまっていることがほとんどです。

 

 

アミノ酸、ベタイン系のマイルドな洗浄成分を選ぶことで、頭皮や髪にとって必要な皮脂成分を洗い過ぎて乾燥するのを防ぐことができます。

 

 

 

また保湿効果の高い成分を配合しているという点も、くせ毛やうねり対策では必須といえると思います。

 

クイーンズバスルーム薬用シャンプーには1kg=100万円ともいわれる冬虫夏草エキスを始め、ヒアルロン酸やリピジュアといった高級で効果の高い保湿成分が高濃度で配合されています。

 

皮膚科医の監修のもと0.01%の微量な配合量を調整しているという点でくせ毛やうねり髪にもっとも必要な「保水力」が期待できる内容となっています。

 

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープの保湿成分

  • アルギニン(アミノ酸の一種)
  • 冬虫夏草エキス
  • ヒアルロン酸Na-2
  • 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン(リピジュア)
  • メタクリル酸ブチル共重合体液
  • 濃グリセリン

 

 

その他調整成分

  • メタクリル酸ブチル共重合体液(コンディショニング成分)
  • クエン酸(コンディショニング成分)
  • BG(抗菌剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • 香料

 

シャンプーのテクスチャ

 

写真だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、見た目は無色透明で、まぁいたって普通のシャンプーですね。

 

粘度調節のための添加物が入っていないので、市販されているシャンプーよりはトロみが少なくサラサラとした印象ですね。

 

 

香りはサッパリとした柑橘系の香り。ノンシリコン・アミノ酸シャンプーでは香料を使わずに原料の香りだけを利用するシャンプーが多いのですが、このクイーンズバスルーム薬用シャンプーは微量の香料を配合しています

 

香料として配合されているのはシトロネラオイル、オレンジオイル、リツェアクベバオイルの3つ。いずれも柑橘系のサッパリとした香りが特徴で、化粧品やエッセンシャルオイル(精油)としても幅広く利用されている天然由来の成分です。

 

シャンプーの泡立ち

泡立ちはこんな感じです。泡立ちの強さを上、中、下で表現するとクイーンズバスルーム薬用シャンプーの泡立ちは中の上くらいでしょうか。

 

 

シャンプーの泡立ちというのは界面活性剤の種類によって変化します。クイーンズバスルーム薬用シャンプーはアミノ酸とベタイン系の界面活性剤のみを使用しています。

 

これらアミノ酸系やベタイン系の天然由来の界面活性剤は泡立ちが合成の界面活性剤に比べてマイルドなのが特徴です。

 

なので、市販のシャンプーしか使用したことがない方だとアミノ酸シャンプーの泡立ちに多少の物足りなさを感じるかもしれません。市販のシャンプーに配合されているいわゆる合成界面活性剤は泡立ちだけは抜群ですからね・・・

 

 

気になる洗い心地、指通りとかはどうなの?

泡立ちが市販のシャンプーに比べてマイルドであるといっても指通りをよくするための成分(コンディショニング成分として塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース/通称ポリクオタニウム-10)が配合されているのでキシミや指通りの悪さが気になるということはないでしょう。

 

この成分が配合されているということで、厳密に言うとこのクイーンズバスルーム薬用ヘアソープはノンシリコンシャンプーとは言えません。(楽天ではノンシリコン部門で出品されていますねw)

 

ただ、このコンディショニング成分「ポリクオタニウム-10」も髪の表面を皮膜するほどの効果はなく、指通りをよくする程度のコンディショニング効果しかありません。

 

すすぎのときに全部流れ落ちてしまう程度のもので、髪に皮膜を作って髪の質感を演出するシリコーンとは全く性質が違うものなので、ノンシリコンシャンプーとの認識が広まっているのだと思います。

 

 

 

余談ですけど、アミノ酸シャンプーの泡立ちに慣れると、市販のシャンプーのいつまでもモコモコ泡立ちが続く感じやトゥルトゥルの指通りが気持ち悪く感じます。明らかに自然ではない演出が気になって仕方なくなりますよ(笑)

 

 

 

シャンプーを実際に使用してみての感想

洗っている時の指通りや泡立ちが気になることはまずありません。泡切れが早くすすぐ時間も市販のシャンプーに比べて少ない時間で済むはずです。

 

 

くせ毛やうねり毛は髪の表面のキューティクルが剥がれていることがほとんどですから、「なるべく髪を摩擦することなく頭皮をしっかり洗うことができるシャンプー」という点でくせ毛やうねり髪の方にはおすすめできます。

 

 

洗いあがりの髪は普段と変わりませんが、ブローしたときのしっとり感がいつもよりも増している感覚があります。

 

クシ通りもよく、とにかくうねり髪やくせ毛の天敵でもある乾燥を防ぎ、摩擦を減らすという点においては優れているということが使用感からもわかります。

 

 

 

あえて悪い部分を上げるとすれば、香料が配合されているにもかかわらず残り香が少ないことでしょうか。

 

夕方、晩になってもずっと洗いたての香りが続く市販のシャンプーに比べると香りの持続性は劣るのかなぁという印象です。

 

髪や頭皮への負担をなるべくかけない設計になっているので香料は必要最低限の量しか配合されていないと推測できます。

 

「洗っているときのサッパリ感」「乾かしたあとのしっとり感」など、くせ毛やうねり髪に足りない要素を補ってくれるシャンプーとして人気を集める理由が実感できました。

 

良かった点
  • すすぎが楽チンな印象
  • 洗っている時はサッパリ系
  • 洗いあがりのしっとり感が良い
  • ブローとの相性が良い

 

悪かった点

香料を配合しているのに残り香が弱い印象。いい匂いがずっと続く感じのフレグランスではない

洗いあがりのしっとり感が良かったです

>トライアルセットはコチラ<

 

 

トリートメントのレビュー

クイーンズバスルーム薬用トリートメント お試しトライアル10g

 

続いてトリートメントの使い心地をレビューします(^^)

 

トリートメントといえば、「頭皮を覆ってしまうコーティング効果が頭皮にとってストレスとなる」という理由から「頭皮につかないように毛先を中心に使用する。」というのが常識ですよね。

 

実際にいろいろなトリートメント販売サイトを見てみると、必ず注意書きのところに頭皮につかないように使用する旨の注意書きがなされています。

 

しかし、このクイーンズバスルーム薬用トリートメントは今までのトリートメントの常識を覆し、髪と同じように頭皮もケアできるというのが一番の大きな特徴です。

 

 

 

クイーンズバスルーム薬用トリートメントの成分

クイーンズバスルーム薬用トリートメントはシャンプーと同じく「医薬部外品」に分類されています。

 

有効成分はシャンプーと同じ「グリチルリチン酸2k」で、保湿効果や抗炎症作用が期待できる成分です。

 

 

 

その他にも、保湿剤として高級成分ヒアルロン酸Na-2、アルギニン、チョウジエキスを配合。

 

コンディショニング成分としてリピジュアR、高重合ジメチコン(シリコーン成分)などが配合され、その他乳化剤、保湿剤、香料などはトリートメントに必ず配合されるお馴染みの成分が配合されています。

 

 

 

薬用トリートメントの特徴的な成分といえば、冬虫夏草エキスとヒアルロン酸Na-2ですね。

 

どちらも原料ととしは高価でそもそも配合されているシャンプーや化粧品など自体が貴重といえます。

 

 

 

頭皮をケアするシャンプーと違い、トリートメントは髪の保護やコンディションを整えるための成分が中心であるにもかかわらず、冬虫夏草エキスやヒアルロン酸Na-2など多数の天然由来の保湿剤を配合しているのは髪だけではなく頭皮もしっかりとケアしていきたいというクイーンズバスルームのこだわりがあるからだと思います。

 

配合されている成分のほとんどが天然由来の刺激性の低いものばかりで、0.01%の微量な配合比率まで化学の力で調整されたトリートメントは乾燥に悩むくせ毛や髪のうねりに適したレシピと言えると思います。

 

クイーンズバスルーム薬用トリートメント全成分
有効成分

グリチルリチン酸2k

 

保湿成分
  • 2-メタクリオイルオキシエチルホスホリルコリン(リピジュアR)
  • ヒアルロン酸Na-2
  • アルギニン
  • チョウジエキス
  • 冬虫夏草エキス
  • 濃グリセリン
  • ヒマワリ油-2
  • メタクリル酸ブチル共重合体液
  • 植物性スクワラン
  • DL-PCA塩

 

コンディショニング成分
  • 含硫ケイ酸AL(動植物系ミネラル成分)
  • 高重合ジメチコン-1(シリコーン成分)
  • 塩化アルキルトリメチルアンモニウム液(柔軟・帯電防止作用)
  • シクロペンタシロキサン(コンディショニング成分)
  • クエン酸(コンディショニング成分)

 

調整成分
  • ミリスチルアルコール(トロみ調整成分)
  • 水添ナタネ油アルコール(乳化作用)
  • 親油型ステアリン酸グリセリル(乳化作用)
  • ヤシ油脂肪酸アシルアルギニンエチル(乳化作用)
  • BG(抗菌作用)
  • フェノキシエタノール(防腐作用)
  • 香料

 

 

クイーンズバスルーム薬用トリートメントのテクスチャ

テクスチャは写真の通り。真っ白なクリーム状のトリートメントです。

 

気温の低い時などは多少固めなので手にとって十分に馴染ませてから全体に摩擦を与えないようにゆっくり伸ばす必要があります。

 

 

香りはシャンプーと同じく柑橘系のサッパリとした香りです。

 

香料はシャンプーとほぼおなじ素材を使用していますが、保湿剤にまじって髪のダメージ部分に浸透することで香りはシャンプーだけを使用する場合に比べて長く続きます。

 

もちろん、ダメージ部分から浸透するといってもオレンジやシトロネラなどアロマでも使用される高級なエッセンシャルオイルなので刺激性の心配はありません。

 

 

クイーンズバスルーム薬用トリートメントを実際に使用してみての感想

 

冬虫夏草エキスやヒアルロン酸など高級成分が配合され、トリートメントであるにもかかわらず頭皮のしっとり感まで実感することができる「保水力」こそ、この薬用トリートメントの最大の魅力となっています。

 

実際に使用してみるとその保湿効果、保水力をすぐに実感することができました。

 

 

特にブラッシングをしてブローをかける時の広がらずにしっとりとまとまる感覚はくせ毛やうねり髪の特徴でもある「乾くと変形する髪」に悩まされている人にとってはとても魅力的な仕上がりになると思います。

 

トリートメント効果を存分に引き出そうとして髪がベタベタになるくらいたっぷり使用する人も多いと思いますが、このクイーンズバスルーム薬用トリートメント馴染みが良いのでうすくうすーく伸ばして表面にサラッと使用するだけでしっかりとコンディショニング効果を実感できます。

 

 

トライアルセットではトリートメント10gで1回分の目安分量となっていますが、肩くらいまでのセミロングの方でも半分(約5g)もあればしっかりと髪をトリートメントすることができます。

 

すすぎは当然のことながら十分に行う必要がありますが、トリートメントを全部洗い流して乾かした時の感動はお試しセット分だけでも十分に味わうことができると思います。

 

 

 

QUEEN’S BATHROOM薬用トリートメントは、「頭皮の乾燥や衰え」が髪のうねりや顔のたるみなどの老化症状に繋がっていることに着目し、「頭皮も保湿ケア」することで髪、肌の両方向から健康に導くために開発された商品です。

〜クイーンズバスルーム公式サイトより抜粋〜

 

なによりも今まで「頭皮への使用は控える」というのが常識だったトリートメントで、「頭皮の保湿ケア」ができるというのが最大の魅力ですね。

 

くせ毛やうねり髪はたるんだ毛穴、乾燥してダメージが蓄積された頭皮から生まれます。

 

パサついて乾燥してしまったうねり髪をケアするのと同時に頭皮の保湿ケアもできるトリートメントは一度試してみる価値はあるはずです。

 

 

良かった点
  • 保湿力を実感できる!
  • ブロ-をしてもしっとりまとまる
  • 少量でも伸びが良い
  • 頭皮についても刺激性を感じない

 

悪かった点

すすぎに時間がかかる。
コンディショニング成分が多いのですすぎは十分にする必要があります

 

 

 

 

クイーンズバスルーム薬用ヘアソープソープお試しトライアルセットについて

内容量をもう一度確認!

  • 薬用ヘアソープ10ml×5日分
  • 薬用ヘアトリートメント10g×5日分
  • パンフレット 3枚
  • アメイジングヘアオイルサンプル(10ml)が追加されました!new!
  • ※写真には写っていませんがヘアオイルのサンプルが追加されました。しかもお値段すえ置き!

 

・2セットまではメール便で郵送可。
・返品・交換は「未開封、未使用で商品到着後1週間以内に電話連絡でのみ対応」してくれます。

 

お試しトライアル価格 1,200円(税込1,296円)
トライアル特典 送料無料
備考 お試しトライアルセットは公式サイトでのみ購入可能です。

 

通販限定、公式サイトのみで購入可能なトライアルセットの申し込みはコチラからどうぞ